任意売却専門のプロに相談してローンの返済ができる

暮らしやすい

以前は

仕事で長期出張する必要性が生じた場合、長期滞在する宿としてはビジネスホテルを利用するしかありませんでした。 しかし、最近はマンスリーマンションというものがあり、長期滞在には大変適しています。 マンスリーマンションとは、短期型の家具付きマンションのことを言います。通常、マンションを賃借しようとすれば契約期間が2年程度に設定されることが多いのですが、マンスリーマンションであればその名のとおり「1か月単位」で契約することができます。 また、通常のマンションの場合には必要な家具なども自分自身で揃えなければなりませんが、マンスリーマンションは家具付きが一般的であるため、長期滞在者にとってはありがたい物件ということができます。

空き家率の増加により

しかも、マンスリーマンションは部屋自体は通常の1ルームマンションであるため、簡単なキッチン設備が備え付けられているわけですから、自炊することもできます。ビジネスホテルに長期滞在する場合には、食事は外食かコンビニエンスストアの食事に頼らざるを得ず、健康上もよくありません。また、ビジネスホテルは自分で窓の開閉ができない場所もあり、長期滞在することにより体調を崩す人もいます。 したがって、長期滞在をする場合には、滞在コストも安く抑えられるマンスリーマンションがおススメといえるでしょう。 ご存じのとおり、すでに日本は高齢化社会に突入しており、人口も減少傾向にあります。今後は、空き家となったマンションをマンスリーマンションとして賃貸に出す人も増えてくるのではないでしょうか。